時計のガラスはプラスチック製とガラス製。溶けてしまったプラスチック風防

新天町ハナブサ

092-712-8723

〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-231 新天町南通り

【営業時間】(月〜土)10:00〜20:00 (日・祝)10:00〜19:00

時計のガラスはプラスチック製とガラス製。溶けてしまったプラスチック風防

時守人ブログ(ときもりびと)

2018/04/03 時計のガラスはプラスチック製とガラス製。溶けてしまったプラスチック風防

ベンラス・風防

 

時計の風防

時計の「風防」とは、「風を防ぐ」という名の通り文字盤や針を風や埃から守るものです。

風防の素材はプラスチックやガラス、サファイアガラスに分かれています。

「プラスチック製」と聞くと「安物」と連想してしまう方もいらっしゃるようですが、サファイアガラスが普及する前(1970年以前)は「ガラスかプラスチック」で作られていました。

風防の素材がガラスであるか、サファイアガラスであるか、プラスチックであるかは新品の場合、見ただけでは判別がつかないくらいです。

しかし、素材による長所と短所は明らかに異なりますのでご紹介させていただきます。

 

 

プラスチック風防の長所と短所

ガラスに比べ柔らかいので傷がつきやすいのが短所です。でも、その短所は長所にもつながります。研磨(磨き)が可能なのです。今回、ご依頼をいただいたのはアイロンの熱でプラスチック風防が溶けてしまったBENRUS(ベンラス)の時計です。交換ご希望でいらっしゃいましたが、「テンションリング付き」という特殊な風防仕様である為、交換用の在庫が見つかる可能性が極めて低い為、「風防磨き」でひとまずお受けすることとしました。熱で溶けた風防を磨くのは弊社も初体験でしたので、どこまでキレイになるかはやってみなければわからない状態でした。研磨しても回復しない場合は研磨代金は頂戴しない旨をご説明しての挑戦です。

 

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%8e%b2%e8%bc%89%e7%94%a8%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%bf%e3%83%bc3

 

風防磨き後がこちらです。↑

僅かな歪みはありますが、通常使用では気にならない範囲まで回復することができました。

 

BENRUS

電池交換¥1,500-(+税)

風防研磨¥3,000-(+税)

クリーニング¥3,000-(+税)

※風防研磨の際はクリーニングは必須作業となります。

納期2週間

 

各事例の表示価格は参考価格です。
ご依頼の際の目安にしていただきたく表示しておりますが、 同じ種類の時計でもお預かり時のコンディションや交換部品の在庫状況などにより 価格が変動する場合がございます。
ご注意ください。
弊社ではご依頼いただいた時計に関して 事前に出来るだけ正確なお見積りをご連絡できるよう努めており、 お客様にご了解いただいてからメンテナンス作業に入らせていただいております。


■■□―――――――――――――――――――――――□■■
新天町ハナブサ
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-231 新天町南通り
【営業時間】(月〜土)10:00〜20:00(日・祝)10:00〜19:00
遠方よりのお客様はネットにて承ります
全国対応 時計クリーニング.COM http://tokei-cleaning.com/
■■□―――――――――――――――――――――――□■■

 

TOP