CARRIAGE CLOCK(キャリッジクロックの修理)~機械編

新天町ハナブサ

092-712-8723

〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-231 新天町南通り

【営業時間】(月〜土)10:00〜20:00 (日・祝)10:00〜19:00

CARRIAGE CLOCK(キャリッジクロックの修理)~機械編

時守人ブログ(ときもりびと)

2018/02/21 CARRIAGE CLOCK(キャリッジクロックの修理)~機械編

前回に引き続きキャリッジクロックの修理。

今回は機械編です。

 

修理箇所3)正時数取り、30分お知らせ機能 修理

音の数で毎正時(毎時0分)を知らせます。

そして毎正時の間30分に1回音がなります。

機械式腕時計ではプチソヌリと呼ばれる機能です。

下の方にある銀色のリンにハンマーを打ちつけて時を知らせてくれます。

時報の鐘木(鐘を打ち鳴らすハンマー)のバネ破損の為 作製しました。

 

4

↑ビフォーの写真ではリンにハンマーが押しかぶさった状態でした。

 

u

アフターがこちら↑です。

リンとハンマーの間が少し開いた状態で、バネも新しくなっています。

時打ちの瞬間を待っている状態です。

 

修理箇所4)アラーム機能修理

2

 

下側の小針がアラーム時間設定の針です

 

あれっ??リンはひとつしかなかったはずでは?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

img_8881

ありました!^^

底面にアラーム用のリンです。

アラーム用の鐘木(鐘を打ち鳴らすハンマー)も破損していたので新たに製作しました。

 

アラーム用のゼンマイは小さいので長々とは鳴りません。

フル巻きにしていてもアラームが鳴っている時間はせいぜい5秒くらい。

ですので鳴り止めスイッチは存在しません。

 

修理箇所5)文字盤留め

文字盤を固定する楔は4か所必要なのですがちゃんと止まっていたのは1か所のみ。

4か所新しく楔(くさび)を作り、しっかりと固定しました。

 

もう一つ大切な機能がありますが、次の記事でご紹介させていただきます。

 

 

 

■■□―――――――――――――――――――――――□■■

新天町ハナブサ
〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目8-231 新天町南通り
【営業時間】(月〜土)10:00〜20:00(日・祝)10:00〜19:00
遠方よりのお客様はネットにて承ります
全国対応 時計クリーニング.COM http://tokei-cleaning.com/
■■□―――――――――――――――――――――――□■■

TOP